MENU

エンボス加工

dummy1

エンボス柄は8種類、エンボス加工で上質感をプラス

エンボス加工により、デザイン性や質感のアップといった意匠性の向上はもちろん、簡易的な偽造防止効果や、表面に凹凸を付けることにより剥離製の向上といった機能性も付与することができます。また、弊社の箔押し加工と一緒に加工していただくと、更に高級感のある仕上りとなります。

エンボス加工とは

dummy2

厚紙などの表面に柄を浮き上がらせることにより陰影を付け、立体感を出す加工です。
印刷や箔押し、PP加工と併用することで、より立体感のある表現が可能となります。
実際の仕上りにつきましては、加工サンプルを多数ご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

加工スペック

表面に彫金した金属製のエンボスロールと表面が平らで弾性のあるペーパーロールを圧着させ、
その間に紙を通すことで表面にエンボス加工を施します。
加工スペックは以下を参考にしてください。

加工サイズ

最大 800×1100mm(縦通し)
最小 550×360mm

※変形サイズは事前にご相談ください。

加工紙厚

最厚 600g/㎡
最薄 160g/㎡

※160g/㎡以下の厚さはご相談ください。

加工エンボス柄8種

みずしぼ・ダイヤ・布目・格子
皮しぼ・梨地・絹目・新布目

MENU

PAGETOP